犬のしつけ 森田誠・藤井聡・遠藤和博の簡単比較

森田誠・藤井聡・遠藤和博の犬のしつけ法を、比較、ランキングしてみました。

森田誠の犬のしつけ法森田誠の犬のしつけDVD森田誠の犬のしつけ

第1位 森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法

犬に愛情をもって可愛がりながらしつける方法。
無理やり従わせる方法ではないので、飼い主と犬の間に固い信頼関係が築ける。

藤井聡のダメ犬脱出!犬のしつけ藤井聡の犬のしつけ藤井聡の犬のしつけ

第2位 藤井聡が教える犬のしつけ教室

犬と人とがハッキリした上下関係がある事を目指したしつけ方。
警察犬や災害救助犬のような犬に育て上げたい人に適している。

遠藤和博の犬のしつけ講座遠藤和博の犬のしつけ遠藤和博の犬のしつけ

第3位 遠藤和博の犬のしつけ講座

スマートカラーとおやつを使って教えるしつけ方。
気の優しい洋犬に「おすわり」や「ふせ」などの芸を教えたい人に適している。

以上のような結果です。(これはあくまでも私個人の感想です。)
詳しくはこちら

犬とべったり一緒に暮らしたい飼い主さんにピッタリのしつけ法

  • 犬と家族や友達のように仲良く暮らしたい
  • ソファに一緒に並んで座ってテレビを見たい
  • 一緒の布団で寝たい
  • リビングでいつも横に座っていてほしい
  • ずっと犬とコミュニケーションを持っていたい
  • 一緒に遊んで楽しみたい
  • 互いに依存し合いたい

このような飼い主さん、大勢いらっしゃいますよね。

私もそのうちの一人です(^ ^;;

犬とべったり一緒に暮らしたい飼い主

 

このような飼い主さんは、

犬に優しく声をかけ、何度も撫でて、愛情たっぷりでしつける

森田誠のしつけ法がいいと思います。

 

だって犬も家族の一員ですよー!

犬に大きな声で命令したり、押さえつけたり、ましてや体罰や暴力なんて絶対出来ませんよねー。

 

だからと言って、おやつでしつけ方法もどうなの?と思います。

犬はおやつが欲しいから言う事をきいているだけで、
本当に飼い主が好きで言う事をきいている訳ではないんですから。

 

 

本当に飼い主を好きになってくれて、お互い深い信頼関係を築き、
犬が飼い主に従う喜びを持つようになって欲しいですよね。

 

森田誠はそんなしつけ法を教えてくれます。

 

森田誠のしつけ法は、犬に優しく声をかけ、何度も何度も撫でて、
愛情たっぷり、感情たっぷりでしつける方法です。

犬は飼い主さんが大好きで仕方なくなるんですよ~。

森田誠のしつけ法

飼い主が大好きな犬は、自然とアイコンタクトするようになるし、
歩く時も飼い主さんの横から離れなくなります。

たとえ悪いいたずらをしても、飼い主さんがダメ!と言うと、ピタッとやめます。

 

しつけの第一歩は犬と飼い主が深い信頼関係を築くこと。

心で向き合うからこそ 深い絆ができ、安心できるのです。

 

森田誠流でしつけると、愛犬とずーとベッタリ一緒に居られる生活ができます。

森田誠のしつけ法の公式サイトはこちら↓
森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法

拾い食いのしつけ法

散歩中に、落ちている物を勝手に口に入れてしまうワンコはいませんか?

結構いますよね。

飼い主さんも悩んでいる方が多いはず。

 

うちの子も食いしん坊なので、すぐ拾い食いしてしまうんです。

どんなにこちらが気をつけていても、敵もさる者!(笑)
サッと掻っさらってパクっと口に入れるんです。

そのスピードは感心するくらい早いです。
でも、拾い食いって怖いんですよねー。

もし食べたものに毒が入っていたら・・・と思うとゾッとします。

体の具合が悪くなる場合は十分ありますし、命を落とす危険性だってあります。
悲しいことに、何者かが毒入りの餌を置き、それを食べた犬猫が死んだ、という事件が時々耳に入ります。

 

愛犬の命を守るためにも、拾い食いをやめさせるしつけは飼い主の責任です。

 

 

さて、拾い食いをやめさせるには、森田誠、藤井聡、遠藤和博の3人のしつけ法のどれが一番効果があったのか・・・・・

 

藤井聡拾い食いしつけ
うちの犬の場合は「藤井聡のしつけ法」が一番効果がありました。

藤井聡の方法は、まず餌を投げて、犬がそれに飛びついて行かないように練習します。

そして、犬は飼い主の手からもらえる食べ物だけしか食べないように教えるのです。

さらにわざと餌をいくつか落としておいて、そこを犬が歩く時、素通り出来るように練習します。
この方法で、うちの犬は全く拾い食いしなくなりましたよ。

 

森田誠拾い食いしつけ
森田誠のしつけ法」も、藤井聡と同じようにおやつを撒いておき、そこを犬が歩く時、素通り出来るように練習します。

しかし森田誠はまず部屋の中でしつけをするので、その分、効果が出るまでに時間がかかったように思います。

 

遠藤和博のしつけ法」は、拾い食いしそうな瞬間にスマートカラーでキュっと引っ張るというやり方です。

引っ張り癖のしつけ法

引っ張り癖とは、散歩中に犬がリードをピーンと引っ張りながら歩く癖です。

あっちこっち犬に引っ張られて歩いている飼い主さん、よく見かけますよね。

散歩しているのか、散歩させられているのか、分からない状態になってますよ~(笑)

 

このまま犬のいいなりに付いて歩いていると、
犬がリーダー、飼い主が従属者になってしまいます。

これは大変!

 

さて、引っ張り癖をなおすには、森田誠、藤井聡、遠藤和博の3人のしつけ法のどれが一番効果があったのか・・・・・

 

一番早く効果があったのは、「森田誠のしつけ法」でした。

いつも使っているリードだけでしつけ出来ます。

でも、しつけの様子を人に見られても一番平気なのは「藤井聡のしつけ法」だと思います。

 

というのは、森田誠のやり方は、リードを思いっきり引っ張り、犬に一瞬ショックを与えます。

一瞬だけですけどね。あとはヨシヨシと撫でまくるのですが・・。

遠藤和博のしつけ法」もスマートカラーでショックを与えます。

 

ショックを与えている光景だけを人に見られたら、
ちょっと気まずいというか、可哀想な事をするね~と誤解する人もいるかもしれません。

 

その点、藤井聡のやり方はショックを与える事はしません。
また別の方法で引っ張り癖をなおします。

そのかわり、藤井聡のしつけ法は効果が出るまでに時間がかかるように思いました。

無駄吠えのしつけ法

犬が吠えるのは、警戒や恐怖から吠える場合と、何かを要求して吠える場合があります。

警戒や恐怖からくる吠えは、犬の本能ともいうべきものです。

何かを要求しての吠えは、甘えであり、これはしっかりやめさせなければいけません。

 

さて、無駄吠えをやめさせるには、森田誠、藤井聡、遠藤和博の3人のしつけ法のどれが一番効果があったのか・・・・・

 

警戒や恐怖からくる吠えは、「森田誠のしつけ法」も「藤井聡のしつけ法」も同じくらい効果がありました。

警戒や恐怖からくる吠えは、飼い主と犬の間に主従関係や信頼関係を築き、
自分の身が安全だと認識させることが必要です。

飼い主と犬がしっかり信頼関係が出来ており、飼い主がいれば安心と思うようになれば、自然と吠えなくなります。

 

何かを要求しての吠えは、「藤井聡のしつけ法」が一番効果がありました。

「藤井聡のしつけ法」は、散歩やご飯の要求の吠え、来客時の吠え、電話やチャイムへの吠えなど、細かい状況に応じた対処法が説明されています。

アイコンタクト

アイコンタクトとは、犬を飼い主に注目させること。

アイコンタクト

最近の研究で、
犬と飼い主は、見つめ合ったり触れ合ったりして、お互いの親近感を高めている!と科学的に証明されました。

 

家庭で飼われている犬とその飼い主30組を対象に、
30分間、触れあったあと、互いの尿に含まれるオキシトシンの濃度を測る実験を行いました。

 

犬は柴犬、ミニチュア・シュナウツァー、ゴールデン・レトリバー、大型プードルなど多様な犬種や年齢の犬たちが参加しました。

 

その結果、飼い主をよく見つめて親密な行動を取る犬は、
あまり見つめない犬よりもオキシトシンの濃度が高いと判明しました。

その飼い主の尿でも同じ傾向がみられました。

 

いくら話しかけたり犬の頭をなでたりしても、

アイコンタクトをもっともしていた犬と飼い主のペアから一番高いオキシトシン濃度が計測されました。

 

オキシトシンというのは、人間の赤ちゃんと親の絆を強める効果がある愛情ホルモンです。

 

互いを見つめ合うほど、犬も人間もオキシトシンが多く分泌される結果となりました。
つまり見つめ合って触れ合って、絆が深まっていくってことですね~。

 

人間に近く知能が高いチンパンジーと比べても、

犬のほうが〝心のありよう″が人間に近いことが明らかになったそうです。

 

以上のことから私が思うには、

犬が悪いことをしたら一瞬喝を入れ、

そのあとはしばらくずーと見つめ合えば、

しつけの効果がかなり期待されるんじゃないでしょうかv(≧∇≦)v

 

私が実践した森田誠のしつけ法の詳しくはこちら↓
森田誠の犬のしつけ法を購入してみました。