引っ張り癖、飛びつき癖を藤井聡のしつけ法でなおしました

散歩時に困ることといえば、

・散歩まだ?の要求吠え、

・リードの引っ張り癖、

・他の犬に吠える・飛びつく

・拾い食いなど、

いろいろありますよね。

 

首輪やリードを装着するのも嫌がる犬もいるのでは?と思います。

 

 

藤井聡の【お散歩のしつけ】DVDでは、

散歩中のいろんな悩みについての対処法が

わかりやすく解説されていたので、とても参考になりました。

 

 

 

≪お散歩のしつけDVDの内容≫

・玄関のドアを開けると飛び出してしまう
・勝手に歩いて、リードをぐいぐい引っ張る
・ゆるめて引っ張る
・首輪やリードを嫌がる
・他の犬に吠えたり、飛びついたりする
・拾い食いをしてしまう

 

 

 

うちの犬の場合、引っ張り癖もそうですが

声をかけてくれる人や、すれ違う犬に飛びついてしまうことに悩んでいました。

 

 

実際にDVDを見てみると・・・・

「ダメ!」「イケナイ!」などと、声に出して叱ることが

かえって犬を興奮させていたという事実に愕然・・・。

 

今まで間違っていたことをずーっとやっていたなんて、思いもよりませんでした。

 

コツは無言でしつける事だったんですね。

 

 

引っ張り癖については、

【犬のしつけ基本編】

リーダーウォークの訓練をしていくことが効果的だそうです。

 

 

 

他の犬に吠える・飛びつく犬のしつけでは、

犬の勝手な行動を、リードさばきだけで制御する実演トレーニングが

DVD内に収録されていますが、

これがすごく参考になりました。

 

 

 

 
まだ7ヶ月のいたずら盛りのシェパードでしたが、

1度か2度、しつけを施されただけで、すぐ横を歩く犬に飛びつかなくなったんです。

 

え?こんな早く治るの?とびっくりしました!

 

 

今日からすぐできる方法だったので、

その日のお散歩から、すぐに実践することができました。

 

 

成果は上々!!!

DVDとおり、2,3度やっただけで、飛びつかなくなったんです。

 

 

まだまだ完璧ではないですが、

毎回続けていくうちに、いい子になってくれると思います。

 

 

藤井さんのリードさばきは、ほんと素晴らしいです。

リードさばきだけで、犬が賢く歩くんです。

 

私ももっともっと練習して、

藤井さんのようなさばき方が出来るようになりたいです。

 

藤井聡の犬のしつけ法公式サイトはこちらです。

>>> 犬しつけ ドッグトレーナー藤井聡が教える犬のしつけ教室<<<

引っ張り癖のしつけ法

引っ張り癖とは、散歩中に犬がリードをピーンと引っ張りながら歩く癖です。

あっちこっち犬に引っ張られて歩いている飼い主さん、よく見かけますよね。

散歩しているのか、散歩させられているのか、分からない状態になってますよ~(笑)

 

このまま犬のいいなりに付いて歩いていると、
犬がリーダー、飼い主が従属者になってしまいます。

これは大変!

 

さて、引っ張り癖をなおすには、森田誠、藤井聡、遠藤和博の3人のしつけ法のどれが一番効果があったのか・・・・・

 

一番早く効果があったのは、「森田誠のしつけ法」でした。

いつも使っているリードだけでしつけ出来ます。

でも、しつけの様子を人に見られても一番平気なのは「藤井聡のしつけ法」だと思います。

 

というのは、森田誠のやり方は、リードを思いっきり引っ張り、犬に一瞬ショックを与えます。

一瞬だけですけどね。あとはヨシヨシと撫でまくるのですが・・。

遠藤和博のしつけ法」もスマートカラーでショックを与えます。

 

ショックを与えている光景だけを人に見られたら、
ちょっと気まずいというか、可哀想な事をするね~と誤解する人もいるかもしれません。

 

その点、藤井聡のやり方はショックを与える事はしません。
また別の方法で引っ張り癖をなおします。

そのかわり、藤井聡のしつけ法は効果が出るまでに時間がかかるように思いました。