犬と車でドライブ乗せ方と注意点

初めての車

初めから車に慣れている犬はおりません。

車に乗せると震える犬や泣く犬もいると思います。

まずは走らなくても良いので、車の中に乗せて車内の雰囲気に慣れさせます。

 

次に近くの公園などへ短時間のドライブから慣らしていきましょう。

車に乗って出かけることが楽しいことだと覚えれば、
車内で落ち着いていられますし、ドライブが好きになります。

短時間のドライブを繰り返し、慣れてきたら時間や距離を伸ばしても大丈夫だと思います。

 

乗せ方に注意

助手席に座らせるのは危険です。

犬に気を取られて運転者の注意が散漫になりやすいです。

万が一事故が起きた場合、フロントガラスから飛び出したりして犬自身も危険です。

運転の妨げになると見なされた場合は、道路交通法違反(乗車積載方法違反)で罰せられることもありますよ。

 

犬は必ず後部座席に座らせましょう。

できればセーフティハーネスやドライブボックスを使って大人しく座ることを教えます。

 

広い場所に座らせると、揺れや傾きに合わせて常に体のバランスを取らねばならず、これが犬を疲れさせてしまいます。

ドライブボックスなどに座らせ、タオルや小振りのクッションなどで隙間を埋めると無用な踏ん張りをしないで楽に座ることができます。

また、急ブレーキで犬が前に飛び出さないように、ドライブボックスをシートベルトで固定しましょう。

クレートやキャリーなどに入れるとより安全です。

不安で泣いてしまう犬は、クレートやキャリーなどにタオルを掛けたりして、周りが見えないようにするといいかもしれません。

車内の環境に注意

車内の温度や換気、陽射しにも注意が必要です。

夏はもちろん、冬でも直射日光が当たれば車内の温度はどんどん上がってきます。

ハアハアとベロを出して呼吸し出したら暑い証拠です。気をつけて下さい。

冷房を効かしたり、窓を少し開けて風通しを良くしてあげましょう。

 

環境が悪いと車酔いの原因にもなります。

 

また長距離の移動は、必ず休憩をはさみましょう。

1~2時間に1回は休憩をとりましょう。

車から出して歩かせ、トイレをさせてたり、水も飲ませましょう。

 

走行中は必ずドアはロックします。

窓も全開にするのは禁物!窓から外で飛び出す危険があります。

車酔い

車に慣れない犬は、車酔いする場合もあります。

空腹や満腹の状態では酔いやすくなります。

出かける直前の食事は避け、前日の食事も量は軽めにしましょう。

水も1時間前までに飲ませておき、少しずつ数回に分けて飲ませ、決してがぶ飲みしないように気をつけましょう。

車の揺れで体が左右に動かないよう固定することも大切です。

キャリーなどに入れ、左右前後に動かないようにしっかりと固定します。

 

車の乗り降り

車の乗り降りにも注意が必要です。

犬はいつもと違う環境で興奮しているので、乗り降りの際に外に飛び出したり気をつけましょう。

ドアを開けるまえにリードをつけて、しっかりと握ってからドアを開けましょう。

 

車内に置き去りにしない

ご存知だと思いますが、放置された車内は温度がどんどん急上昇します。

車から離れる時は、必ず犬も連れて行きましょう。

 

 

車で暴れたり吠えたりするとき

車に乗った途端に興奮して暴れたり吠えたりする犬がいますよね。

 

ドッグトレーナー遠藤和博によると、

 

小型犬の場合は、キャリーケースを用いるのが一番楽で安全な方法です。

キャリーケースに入れてあげた方が、

愛犬にとっても狭い所に入れられたことで落ち着きますし、

景色もシャットアウトできるので暴れることがありません。

小型犬はキャリーケース使うことをおすすめします。

 

 

しかし中型犬、大型犬となるとキャリーケースというわけにもいきませんよね。

ですから車でのルールを教える必要があります。

 

まずはエンジンを切った車の中でしつけます。

後部座席の足元で「待て」をさせる。

少しでも動いたらスマートカラーを引く。

それが出来たらエンジンをかけアイドリングの状態で同じようにしつける。

 

それをクリアすれば短距離から走行して徐々に距離を伸ばし慣らしていく。

 

大人しくできれば思いっきり褒めてあげましょう。

 

遠藤和博のスマートカラーを使ったしつけ法はこちらをご覧ください。
犬のしつけ ‐ TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座

 

以上の乗せ方や注意点を守ると、愛犬との楽しいドライブが出来ますよ。

 

遠藤和博の犬のしつけ講座のやり方・口コミ

遠藤和博の犬のしつけ講座のやり方は、
スマートカラーを使ってしつける方法と、おやつを使ってしつける方法の
二方法です。

遠藤和博DVDと柴犬

 

スマートカラーを使ってしつける方法は、問題行動をした瞬間、あるいはしようとした瞬間に、スマートカラーを引っ張るんです。

とにかくただそれだけ。

問題行動を起こすたびに、スマートカラーを引っ張って止める。

それを繰り返しているうちに治ってくると遠藤和博は言っています。

 

私が購入したスマートカラー↓

遠藤和博スマートカラー

 

でも、本当にこれで治るのか?と疑うばかりです。

というのは、DVDでの実践数や実践時間があまりにも少ないからです。

1つの問題行動に対して、2、3回スマートカラーを引っ張って終了。

これで治りました・・・と言われてもにわかに信じられませんよねー(-”- )
しかも、気の優しい洋犬での実践例ばかりです。

もっと色々な犬種での実践例を見せてもらわないと、
本当に効果があるのか疑問です。

 

実際に、うちの気の強い柴犬で試してみたところ、

スマートカラーを引っ張っても、逆に抵抗して、いくらやっても治りませんでした。

 

でも逆に言うと・・・

洋犬に「おすわり」や「ふせ」などの芸を教えたい場合には、効果が高いかもしれません。

 

次に、おやつを使ってしつける方法は、その名の通り、おやつで犬を操るんです。

食いしん坊のうちの犬の場合、その時はたしかに効果があったように思います。

ただこれは、その場しのぎのしつけのような気がしました。

おやつがなければ効果なしです。

犬もバカではないので、おやつがなければそのうち、こちらの言う事は聞かなくなります。

 

結局、遠藤和博の犬のしつけのやり方は、
二方法とも、その場しのぎのしつけであり、
飼い主と犬との間には、主従関係も信頼関係も結ばれないような気がしました。

 

以上が遠藤和博の犬のしつけ講座のやり方と、柴犬で試してみた感想です。

 

遠藤和博の公式サイトはこちら↓
犬のしつけ ‐ TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座

遠藤和博の犬のしつけ講座の中身・概要

「遠藤和博の犬のしつけ講座」は、
マニュアル冊子(スペシャルブック)とDVD3枚の組み合わせです。

遠藤和博の犬のしつけ講座 本とDVD

まずマニュアル冊子は、A5判の全157ページです。

プレミアム特典も含めて。

というか、ほとんど特典で、マニュアル部分は58ページのみです。

遠藤和博の犬のしつけ講座DVD遠藤和博スペシャルDVD

DVDは3枚。

DVD基本編24分59秒
DVD応用編57分06秒
スペシャルDVD1時間32分26秒

 

さて、マニュアル冊子の内容についてですが、

本を開くとまず著作権について、
「本書の一部または全部をあらゆるデータ蓄積手段により、複製、流用、転載、転売することを禁止する」と書かれています。

というわけなので、私もここで「遠藤和博の犬のしつけ講座」の内容をばらすわけにはいきませんよね。

ですから、「遠藤和博の犬のしつけ講座」を私の犬で試してみた体験談や効果、私なりの批判、口コミ、評判などを書かせてもらいます。

 

とは言ったものの、
少しだけマニュアル冊子の中身についてばらしちゃうと・・・・・(^^;)

第1章から第10章までに分かれており、

第1章  「犬の十戒」
第2章  ワンちゃんを飼う前に
第3章  ワンちゃんのことを知ろう
第4章  さぁ、ワンちゃんを迎えよう
第5章  いよいよワンちゃんが来たよ
第6章  ワンちゃんをしつけよう
第7章  間違った接し方をしていませんか?
第8章  訓練方法
第9章  吠えるワンちゃん
第10章 訓練器具を使う意味は?

この商材を買う前に、すでにワンちゃんを家に迎え入れた我が家には、
第1章から第5章までは必要のない内容でした。

それに、肝心の第8章訓練方法はたった4ページだけ。

具体的な方法は何一つ書かれておらず・・・( ̄д ̄)

実践内容はDVDを見ないとわからないようですね。

 

 

では勢いに任せて、DVDの中身についても、ネタバレしちゃいましょう。

3枚あるDVDのうち、まずDVD基本編は、
1.主従関係の重要性
2.目指せ!スマートドッグ
スマートカラーの解説
スマートカラーを使ってしつけるスマートコントロール法と
おやつを使ってしつけるスナックコントロール法について
3.お座り
4.伏せ
5.待て

お座り、伏せ、待ては、遠藤和博が実際にワンちゃんをしつけているところも見れます。

遠藤和博の犬のしつけスマートカラー

次にDVD応用編。
基本編の続きと考えて下さい。

6.お散歩
7.ハウス
8.来い
9.飛びつき
10.拾い食い
11.咬み癖
12.ムダ吠え
13.お留守番
14.トイレ

以上、問題行動をするワンちゃんを実際にしつけているところも少しだけ見れます。

遠藤和博の無駄吠えのしつけ

そしてスペシャルDVDの中身は、

1. 飼い主さんに伝えたい事
2. 主従関係について
3. スマートカラーの使い方
4. 叱り方・褒め方の手本
5. しつけのテーマ
6. 散歩について
7. 吠えについて
8. 噛みグセについて
9. 拾い食いについて
10. 飛びつきについて
11. 留守番について
12. ハウスについて
13. トイレについて

こちらは全て、遠藤和博による言葉だけの解説です。

遠藤和博の犬のしつけDVD内容

以上が、「遠藤和博の犬のしつけ講座」の中身・内容です。

 

さて、私がDVDを見た感想は、
全部、スマートカラーを使ってしつける方法だ」という事。

 

問題行動をした瞬間、あるいはしようとした瞬間に、スマートカラーを引っ張るという方法です。

 

つまり遠藤和博のしつけのやり方は、
スマートカラーを上手く扱う方法と考えてもいいと思います。

 

また、おやつを使ってしつけるスナックコントロールについては、
「その場しのぎのしつけ」のような気がしました。

 

本当にこれでしつけられるのか?と疑うばかりです。

というのは、ビデオでの実践時間や実践数があまりにも少ないからです。

 

しかも、気の優しい洋犬での実践例ばかりなので、
もっと色々な犬種での実践例を見せてもらわないと、
本当に効果があるのか疑問です。

遠藤和博DVDと柴犬

 

次に、うちの柴犬で実践してみた感想は、
柴犬のような気性の荒い犬には向いていないと感じました。

スマートカラーを引っ張っても、逆に抵抗して言う事をききませんでした。

 

「遠藤和博の犬のしつけ講座」は、
和犬のような気の強い犬には向いていないと思います。

でも逆に言うと・・・

洋犬に「おすわり」や「ふせ」などの芸を教えたい場合には効果が高いしつけ法だと思いますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

詳しいやり方や、我が家の柴犬で試してみた口コミは
次の記事「遠藤和博の犬のしつけ講座のやり方・口コミ」に書いていますので読んでみて下さいね。

 

遠藤和博の公式サイトはこちら↓
犬のしつけ ‐ TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座

 

 

 

遠藤和博の犬のしつけ講座を購入してみました。~注文から商品受取りまで~

まず、「テレビチャンピオン子犬しつけ王優勝!遠藤和博の愛犬しつけ法」サイトの「インターネットでのお申し込み>>」ボタンをクリック。

infotopの購入画面に移動するので、必要事項を入力後、注文しました。

すぐに、登録したメールアドレス宛てにinfotopから確認メールが届きました。

 

メールには、注文内容の確認や、商品を受け取るまでの流れが書かれています。

 

私は銀行振込による支払い方法を希望したので、

振り込む銀行口座の案内も書かれていました。

 

支払いが完了したら、再びinfotopから注文確定のメールが届くので、
あとは商品が自宅に届くのを待つだけです。

 

商品価格は\16,800(消費税込み)と送料\2,000で、合計\18,800でした。

支払方法は、他に、クレジットカード払い・郵便振替・コンビニ決済・代金引換・BitCashも出来るみたいですよ。

 

 

infotopからの注文確定のメールと同時に、
ドックトレーナー 遠藤和博さんからもメールが届きましたよ。

内容は、購入のお礼と特典について。

この商品は、追加の特典として、しつけの動画やPDFがあるのですが、
このメールに書かれている購入者専用ページからダウンロードできるようになっています。

 

 

注文して2日後、ゆうパックで自宅に届きました。早い!!!

遠藤和博の犬のしつけ講座梱包

 

 

さっそく開封してみると、本1冊とDVD3枚が入っていました。

遠藤和博の犬のしつけ講座 本とDVD

 

 

さて、これから中身を見たいと思います。

中身については、遠藤和博の犬のしつけ講座の中身・概要へ。